生命と物質 : 生物物理学入門

永山國昭 著

本書は無生物系とは異なる生物の特質が、生体のいろいろな階層に見られる特異的構造とその構造に付随する機能から生まれる、という現代生物学の到達点から出発する。生物の構造は要約すれば三つの特異構造に支えられている。一つめは細胞が集積してつくる個体構造。二つめはオルガネラで構成される細胞の構造、そして三つめはオルガネラの構成要素であるタンパク質の構造。こうした構造の階層を本書では通常と逆に大きい方から小さい方へとたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生命の構造
  • 2 生物の構造と機能
  • 3 オルガネラの構造形成
  • 4 タンパク質の構造と物性
  • 5 タンパク質構造の熱力学
  • 6 生理機能の熱力学原理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命と物質 : 生物物理学入門
著作者等 永山 国昭
書名ヨミ セイメイ ト ブッシツ : セイブツ ブツリガク ニュウモン
書名別名 Seimei to busshitsu
シリーズ名 バイオソフィア
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1999.3
ページ数 210p
大きさ 21cm
ISBN 413062153X
NCID BA40866988
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99092499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想