イスラームの神秘主義と聖者信仰

赤堀雅幸, 東長靖, 堀川徹 編

思想研究・歴史学・人類学の協働のもと、スーフィズム・聖者信仰複合の研究を通してイスラームの歴史と現在との総合理解に道を切り拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • スーフィズム・聖者信仰複合への視線
  • 1 聖者信仰(聖者信仰研究の最前線-人類学を中心に
  • ガザーと聖者、その記述と観念-エヴリヤ・チェレビーの『旅行記』から ほか)
  • 2 タサウウフ(タサウウフ研究の最前線-思想研究の立場から
  • 神秘主義の聖者とイマーム派のイマーム ほか)
  • 3 タリーカ(タリーカ研究の現状と展望-道、流派、教団
  • タリーカにおける世襲の問題 ほか)
  • 4 サイイド・シャリーフ(サイイド・シャリーフ研究の現状と展望
  • シャリーフィズム、象徴、歴史 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラームの神秘主義と聖者信仰
著作者等 堀川 徹
東長 靖
赤堀 雅幸
書名ヨミ イスラーム ノ シンピ シュギ ト セイジャ シンコウ
シリーズ名 イスラーム地域研究叢書 7
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2005.1
ページ数 340p
大きさ 22cm
ISBN 4130341871
NCID BA70441332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20748553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想