進化と人間行動

長谷川寿一, 長谷川眞理子 著

人間もまた進化の産物であるという視点に立つと、人間の行動や心理はどのように捉えなおすことができるだろうか。本書では、最新の進化生物学の知識をもとに、人間の行動や心理を解明するための一つのアプローチを概説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間の本性の探求
  • 第2章 進化の概念
  • 第3章 遺伝子と行動
  • 第4章 「利己的遺伝子」と「種の保存」
  • 第5章 ヒトの進化
  • 第6章 血縁淘汰と家族の絆
  • 第7章 血縁者間の葛藤
  • 第8章 協力行動の進化
  • 第9章 雄と雌の葛藤-性淘汰の理論と証拠
  • 第10章 ヒトの繁殖と配偶システム
  • 第11章 ヒトの配偶者選択・配偶者防衛
  • 第12章 再び遺伝と環境、学習、文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 進化と人間行動
著作者等 長谷川 寿一
長谷川 真理子
書名ヨミ シンカ ト ニンゲン コウドウ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2000.4
ページ数 291p
大きさ 21cm
ISBN 4130120328
NCID BA46423389
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20083603
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想