多文化間カウンセリングの物語

S.マーフィ重松 著 ; 辻井弘美 訳

エスニシティだけでなく、世代、ジェンダー、宗教、出自などのあいだで、文化がこころを内から引き裂くことがある。"私という物語"がこわれ、立ちつくす人たち-カウンセリングの場面で、新しく生きるための物語をつむぎ直すことは、どのように可能か。ナラティヴ・セラピーのモノグラフである本書は、同時に、自己の語りを恢復しようとする人とカウンセラーとが、ともに悩みともに歩んでゆく、詩的な物語でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歌を忘れた少年(アメラジアン同士-第一印象
  • 歌を忘れた少年-喜びの喪失 ほか)
  • 2 神と神話の癒し(自分自身の偏見に立ち向かうこと
  • 悲しみのパン-希望をもつこと ほか)
  • 3 眠りから覚めた「出自」(純血、混血、青色、緑色-血という力関係に立ち向かうこと
  • ルーツと共同体の探求、そしてそれを援助すること ほか)
  • 4 名前が語るもの(使い古された物語-そしてそれを見直すこと
  • 本当の名前? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多文化間カウンセリングの物語
著作者等 Murphy Shigematsu, Stephen
Murphy-Shigematsu, Stephen
辻井 弘美
Murphy‐Shigematsu Stephen
マーフィ重松 S.
書名ヨミ タブンカカン カウンセリング ノ ナラティヴ
書名別名 Multicultural encounters

Tabunkakan kaunseringu no narativu
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2004.3
ページ数 230, 12p
大きさ 19cm
ISBN 4130111140
NCID BA66329736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20576235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想