ドビュッシーとの散歩

青柳いづみこ 著

ドビュッシーの作品を私たち日本人が弾くと、どこかなつかしい感じがする-。ドビュッシーの演奏・解釈の第一人者が、偏愛するピアノ作品四〇曲に寄せたエッセイ集。その音楽の先進性や東洋趣味、そして演奏する喜びを、軽やかな文体で綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(亜麻色の髪の乙女
  • 沈める寺 ほか)
  • 2(月の光
  • 雨の庭 ほか)
  • 3(カノープ
  • コンクールの小品 ほか)
  • 4(音と香りは夕暮れの大気に漂う
  • 八本指のための ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドビュッシーとの散歩
著作者等 青柳 いづみこ
書名ヨミ ドビュッシー トノ サンポ
書名別名 Dobyusshi tono sanpo
シリーズ名 中公文庫 あ64-7
出版元 中央公論新社
刊行年月 2016.2
ページ数 200p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206226-9
NCID BB20835810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22695460
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想