怒り  上

吉田修一 著

若い夫婦が自宅で惨殺され、現場には「怒」という血文字が残されていた。犯人は山神一也、二十七歳と判明するが、その行方は杳として知れず捜査は難航していた。そして事件から一年後の夏-。房総の港町で働く槇洋平・愛子親子、大手企業に勤めるゲイの藤田優馬、沖縄の離島で母と暮らす小宮山泉の前に、身元不詳の三人の男が現れた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 怒り
著作者等 吉田 修一
書名ヨミ イカリ
シリーズ名 中公文庫 よ43-2
巻冊次
出版元 中央公論新社
刊行年月 2016.1
ページ数 310p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-206213-9
NCID BB20600668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22683482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想