人質の朗読会

小川洋子 著

遠く隔絶された場所から、彼らの声は届いた-慎み深い拍手で始まる朗読会。祈りにも似たその行為に耳を澄ませるのは、人質たちと見張り役の犯人、そして…。人生のささやかな一場面が鮮やかに甦る。それは絶望ではなく、今日を生きるための物語。しみじみと深く胸を打つ、小川洋子ならではの小説世界。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人質の朗読会
著作者等 小川 洋子
書名ヨミ ヒトジチ ノ ロウドクカイ
書名別名 Hitojichi no rodokukai
シリーズ名 中公文庫 お51-6
出版元 中央公論新社
刊行年月 2014.2
ページ数 246p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205912-2
NCID BB15355190
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22383121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想