たたずまいの美学

矢田部英正 著

同じ洋服を着ているのに、日本人と西洋人の歩き方が違うのはなぜか-。立ち方、坐り方、服の着方、履き物の履き方など、なにげない日常の動作から浮かび上がってくる、現代日本人の身体にしみこんだ武道、茶道、能薬、禅など伝統文化の深層。「身体」を通した画期的な日本人論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 立居振舞いの論理
  • 第2章 履物と歩行様式
  • 第3章 和装の身体技法
  • 第4章 日本人の坐り方
  • 第5章 身体の自然性
  • 終章 方法論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たたずまいの美学
著作者等 矢田部 英正
書名ヨミ タタズマイ ノ ビガク : ニホンジン ノ シンタイ ギホウ
書名別名 日本人の身体技法
シリーズ名 中公文庫 や52-1
出版元 中央公論新社
刊行年月 2011.9
ページ数 257p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205540-7
NCID BB0693926X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22008175
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想