ピアニストが見たピアニスト : 名演奏家の秘密とは

青柳いづみこ 著

リヒテル、ミケランジェリ、アルゲリッチ、フランソワ、バルビゼ、ハイドシェック。二十世紀の演奏史を彩る六人のピアニストの隠れた本質を、鋭い観察と筆致で、鮮やかに解き明かす。同じピアニストとしての共感と洞察力ゆえにせまり得た、名演奏家の技と心の秘密。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 負をさらけ出した人-スビャトスラフ・リヒテル
  • イリュージョニスト-ベネデッティ=ミケランジェリ
  • ソロの孤独-マルタ・アルゲリッチ
  • 燃えつきたスカルボ-サンソン・フランソワ
  • 本物の音楽を求めて-ピエール・バルビゼ
  • 貴公子と鬼神の間-エリック・ハイドシェック

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ピアニストが見たピアニスト : 名演奏家の秘密とは
著作者等 青柳 いづみこ
書名ヨミ ピアニスト ガ ミタ ピアニスト : メイエンソウカ ノ ヒミツ トワ
書名別名 Pianisuto ga mita pianisuto
シリーズ名 中公文庫 あ64-2
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.1
ページ数 348p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-12-205269-7
NCID BB01057729
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21721020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想