馬仲英の逃亡

スヴェン・ヘディン 著 ; 小野忍 訳

地理調査のためゴビ砂漠を越え西へと向かったヘディン一行は、新疆で馬仲英率いる東干軍による反乱に巻き込まれる。戦乱の西域を舞台に繰り広げられる生死を賭けた冒険の記録。『さまよえる湖』へと続く、西域自動車遠征隊三部作の第一部。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新疆の戦争
  • われらルビコンを渡りぬ!
  • 廃墟の村々を過ぎてトルファンへ
  • 大馬の参謀長と虎王に会う
  • 匪賊の国の峡谷と火焔に包まれた村々を過る
  • わが憂愁の町、コルラへ
  • 危機迫る
  • イエオリを探して
  • わが自動車隊襲撃される
  • 馬仲英わがトラックを奪う。コルラ空襲さる
  • 不安の一夜
  • 大馬の兵、コルラを略奪
  • 勝軍のコルラ入場
  • ベクティエフ将軍
  • 二度目の監禁
  • 運転手帰る
  • イエオリとエッフェは大馬のもとをいかに逃れたか
  • 大馬、ロシア・トルキスタンへ逃がる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 馬仲英の逃亡
著作者等 Hedin, Sven Anders
小野 忍
Hedin Sven
ヘディン スヴェン
書名ヨミ バ チュウエイ ノ トウボウ
書名別名 Big horse's flight

Ba chuei no tobo
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.4
ページ数 341p
大きさ 16cm
ISBN 4122040159
NCID BA56857942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20287353
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スウェーデン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想