パリ・世紀末パノラマ館 : エッフェル塔からチョコレートまで

鹿島茂 著

十九世紀末、先進、躍動、享楽、芸術、退廃が渦巻く幻想都市パリ。熱烈なる十九世紀愛好家である鹿島教授が、その風俗・事象の変遷を、パノラマ風に紹介する。サン =シモン、フーリエのユートピア思想にも言及しつつ、ノスタルジー溢れるパリと現代のパリが交錯する刺激的エッセイ。写真・図版百余点収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世紀末パノラマ館(パリ万博
  • 電気照明
  • 地下鉄 ほか)
  • 第2章 橋上のユートピア(ヘンドリック・モマーズ「ドフィーヌ広場の入口から眺めたポン=ヌフ」
  • ラグネ「ノートル=ダム橋とポン=ト=シャンジュの間で行われた船乗りたちの水上槍試合」 ほか)
  • 第3章 失われたパリを求めて(ルーヴル
  • オペラ座
  • バスチーユ広場 ほか)
  • 第4章 快楽の共産主義(サン=シモン、フーリエの思想
  • 人類の目的は「生産」-サン=シモン
  • すべての欲望を解放せよ-フーリエ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリ・世紀末パノラマ館 : エッフェル塔からチョコレートまで
著作者等 鹿島 茂
書名ヨミ パリ セイキマツ パノラマカン : エッフェルトウ カラ チョコレート マデ
書名別名 Pari seikimatsu panoramakan
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2000.12
ページ数 315p
大きさ 16cm
ISBN 4122037581
NCID BA49842515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20134713
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想