完訳フロイス日本史  8 (大友宗麟篇 3)

ルイス・フロイス 著 ; 松田毅一, 川崎桃太 訳

島津軍に敗れた大友宗麟は、自ら大坂に関白秀吉を訪ね、援軍を要請する。島津軍は豊後に侵入し、キリシタン宗門も豊後を追われる。宗麟は関白の九州征伐の最中に病死。嫡子吉統(義統)は改宗するも、関白がキリシタンの迫害者となると、棄教してキリシタン宗門を迫害する。毎日出版文化賞、菊池寛賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 志賀殿が改宗するに至った端緒と動機について
  • 本年、豊後での出来事について
  • 豊後の妙見城で引き続き生じた幾つかのこと、および国主フランシスコがその息子たちに行なった一訓話について
  • 同年、豊後で生じた他のことについて
  • 本年、豊後での改宗に際して生じた幾つかのことについて
  • 豊後での改宗に際して生じた他の幾つかのことについて
  • 志賀ドン・パウロの改宗、および彼がキリシタンになる際の騒擾と苦難について
  • ドン・パウロへの迫害と反抗について
  • ドン・パウロに対する迫害と反抗が進展した次第
  • 本年、府内とその田舎で改宗した人々、および嫡子の戦争における不首尾について〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 完訳フロイス日本史
著作者等 Fróis, Luís
川崎 桃太
松田 毅一
フロイス ルイス
書名ヨミ カンヤク フロイス ニホンシ
書名別名 大友宗麟篇
シリーズ名 中公文庫
巻冊次 8 (大友宗麟篇 3)
出版元 中央公論新社
刊行年月 2000.8
ページ数 334p
大きさ 16cm
ISBN 4122035872
NCID BA47900858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20107079
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ポルトガル語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想