教育とは何?

尾木直樹, 茂木健一郎 著

この本には、日本の教育への厳しい指摘が満ち溢れています。トレーニング主義や階段を上がるように基礎から発展へと機械的に教えるステップアップ方式は、脳科学からも、それほど成果なく危険さえあるようです。高校入試や偏差値教育は害悪でしかないこと。子どもたちは、学ぶ意欲は萎え、自立力をなくしています。早急に一人一人の個性を大切にした世界基準の教育を目指していかなければなりません。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ガイダンス 挑戦する脳、挑戦しない脳
  • 第1講義 日本の教育は大丈夫か
  • 第2講義 偏差値教育の大問題
  • 第3講義 なぜ日本人はバカになってきたか
  • 第4講義 大学から日本の教育を問い直す
  • ガイダンス 国に逆提案できるくらいの教育モデルを作ってほしい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育とは何?
著作者等 尾木 直樹
茂木 健一郎
書名ヨミ キョウイク トワ ナニ : ニホン ノ エリート ワ ニセモノカ
書名別名 日本のエリートはニセモノか

Kyoiku towa nani
シリーズ名 中公新書ラクレ 595
出版元 中央公論新社
刊行年月 2017.9
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-150595-8
NCID BB24371879
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22950903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想