日本史の内幕

磯田道史 著

西郷隆盛の性格は、書状からみえる。豊臣秀頼の父親は本当に秀吉なのか。著者が原本を発見した龍馬の手紙の中身とは。司馬遼太郎と伝説の儒学者には奇縁があった-日本史にはたくさんの謎が潜んでいる。著者は全国各地で古文書を発見・解説し、真相へと分け入ってゆく。歴史の「本当の姿」は、古文書の中からしかみえてこない。小説や教科書ではわからない、日本史の面白さ、魅力がここにある!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古文書発掘、遺跡も発掘
  • 第2章 家康の出世街道
  • 第3章 戦国女性の素顔
  • 第4章 この国を支える文化の話
  • 第5章 幕末維新の裏側
  • 第6章 ルーツをたどる
  • 第7章 災害から立ち上がる日本人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本史の内幕
著作者等 磯田 道史
書名ヨミ ニホンシ ノ ウチマク : センゴク ジョセイ ノ スガオ カラ バクマツ キンダイ ノ ナゾ マデ
書名別名 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで
シリーズ名 中公新書 2455
出版元 中央公論新社
刊行年月 2017.10
ページ数 250p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102455-8
NCID BB24665687
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22967235
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想