地球の歴史  上

鎌田浩毅 著

偶然が生んだ奇跡の水惑星-地球は太陽系の数ある惑星のなかで唯一環境が安定した「水惑星」である。生命が生まれ、進化を遂げることができたのはなぜか。上巻では一三八億年前の宇宙誕生=ビッグバンから説き起こし、銀河系や太陽系、そして地球が分化する過程を追う。灼熱のマグマの海だった地球は、マグマの冷却や大陸の分裂・合体を繰り返しながら、厚い大気の層と穏やかな海を持つに至った。全三巻でたどる地球四六億年の旅がここに始まる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 太陽系惑星・地球の誕生(宇宙の大構造と銀河系
  • 太陽系の誕生
  • 地球から飛び出した男)
  • 第2章 マグマオーシャンの冷却と核・マントルの分化(マグマオーシャンの冷却と固結
  • 核とマントルの分化
  • 上部マントル・下部マントル・地殻の分化)
  • 第3章 プレート・テクトニクス開始と大陸の成長(プレート・テクトニクスの始まり
  • 地殻の誕生
  • 大陸の分裂・合体とウィルソンサイクル)
  • 第4章 大気と海洋の誕生と炭素循環(生命の星「水惑星」の誕生
  • 海洋の誕生
  • 炭素の循環)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球の歴史
著作者等 鎌田 浩毅
書名ヨミ チキュウ ノ レキシ
書名別名 水惑星の誕生

Chikyu no rekishi
シリーズ名 中公新書 2398
巻冊次
出版元 中央公論新社
刊行年月 2016.10
ページ数 259p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102398-8
NCID BB22279026
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22807078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想