ドキュメント裁判官 : 人が人をどう裁くのか

読売新聞社会部 著

「判決と国民感情に隔たりがある」「裁判に信頼が置けない」という声が聞かれ、裁判官による不祥事もしばしば取り沙汰される。司法制度改革をめぐる論議でも、「国民が裁判に積極参加できるシステムを」との意見が大勢を占め、裁判員制の導入が決まった。司法の担い手である職業裁判官たちに今、何が起きているのか。法服をまとった「聖職者」たちの重責と苦悩とは。人が人を裁く現場を追い、あるべき司法の姿を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 刑事裁判(東名高速二児焼死事件
  • オウム真理教事件・松本智津夫公判 ほか)
  • 第2章 民事裁判(ハンセン病国家賠償請求訴訟
  • 尼崎公害訴訟 ほか)
  • 第3章 最高裁判所(ある分限裁判
  • 十五人の判事の人選 ほか)
  • 第4章 素顔の裁判官(抜擢判事の挫折
  • 自殺したエリート判事 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドキュメント裁判官 : 人が人をどう裁くのか
著作者等 読売新聞社
読売新聞社社会部
読売新聞社会部
書名ヨミ ドキユメント サイバンカン : ヒト ガ ヒト オ ドウ サバクノカ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.12
ページ数 240p
大きさ 18cm
ISBN 4121016777
NCID BA60177577
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20373073
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想