個人尊重の組織論 : 企業と人の新しい関係

太田肇 著

全社的目標への貢献や緊密なチームワークを求める企業、組織の一員でありつつ多様な価値観やパーソナリティの尊重を欲する従業員との間に、いかなる組織と個人の統合の枠組みが可能なのか。本書は既存の経営の問題点や社会的通念を踏まえながら、個人尊重を視点に据えて、組織の在り方を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 なぜいま「個の尊重」か
  • 第1章 日本企業と個人の尊重
  • 第2章 「組織人」の問題点
  • 第3章 組織と個人の新しい関係
  • 第4章 「個」を重視した仕事と組職
  • 第5章 マネジメントの方向転換

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人尊重の組織論 : 企業と人の新しい関係
著作者等 太田 肇
書名ヨミ コジン ソンチョウ ノ ソシキロン
書名別名 Kojin soncho no soshikiron
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1996.2
ページ数 195p
大きさ 18cm
ISBN 4121012860
NCID BN13935842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96054370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想