アメリカの大企業 : 代表12社の経営戦略

上野明 著

アメリカ産業は空洞化したといわれる。だが、膨大な研究開発費、悠揚迫らぬ海外戦略、ダイナミックなM&A(合併・買収)による企業変身等々、どれをとっても、アメリカのエクセレント企業は、日本企業の枠を超えている。80年代のドル高時代を経て、さらに体質改善が進みつつある。ハイテク製造業から流通業まで、代表12社の最新レポート。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論-エクセレント企業の条件
  • IBM-コンピュータ
  • GE-総合電機
  • ヒューレット・パッカード-産業用エレクトロニクス
  • GM-自動車
  • E・I・デュポン-総合化学
  • ダウ・ケミカル-総合化学
  • メルク-医薬品
  • スリーエム-化学製品
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン-ヘルス・ケア製品
  • プロクター・アンド・ギャンブル-生活用品
  • シアーズ・ローバック-百貨店
  • K・マート-ディスカウント・ストア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの大企業 : 代表12社の経営戦略
著作者等 上野 明
書名ヨミ アメリカ ノ ダイキギョウ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1988.4
ページ数 235p
大きさ 18cm
ISBN 4121008766
NCID BN02199712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88039614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想