「閉経後乳がん」を生きる

佐藤万作子 著 ; 尾浦正二 監修

57歳での発病から手術、放射線治療、ホルモン剤服用まで、著者自身の1年7ヵ月をありのままにリポート。医師とのQ&Aや体験者5人の声を交え、治療法の選択や情報収集、再発を自衛する食事や運動、不安の和らげ方など、病と折り合う工夫を綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 医師とのQ&A 閉経後でも乳がんになりますか?
  • 第1章 まさか私が、の乳がん宣告
  • 第2章 迷う間もなく臨んだ手術
  • 第3章 ホルモン剤治療開始
  • 第4章 放射線に怯む
  • 第5章 自分で闘う-食事と運動
  • 第6章 乳がんサバイバー目指して-五人の先輩たちの声
  • 終章 医師とのQ&A どんな風に自分のがんとつき合う?
  • 付録 お金の話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「閉経後乳がん」を生きる
著作者等 佐藤 万作子
尾浦 正二
書名ヨミ ヘイケイゴ ニュウガン オ イキル
書名別名 Heikeigo nyugan o ikiru
出版元 中央公論新社
刊行年月 2010.12
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-004179-2
NCID BB04692202
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21911099
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想