イスラーム世界の論じ方

池内恵 著

日本の言説空間の閉塞状況を乗り越え、時々刻々変化する国際政治システムにおけるイスラーム世界の全体像を内在的かつ動的に把握するための枠組みを提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 構造(メディアの射程
  • 思想の円環)
  • 第2部 視座(人質にされたもの
  • 予定調和を超えて)
  • 第3部 時間(夜明けを待ちながら
  • 自由のゆくえ
  • 散らばったパズル)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イスラーム世界の論じ方
著作者等 池内 恵
書名ヨミ イスラーム セカイ ノ ロンジカタ
書名別名 Isuramu sekai no ronjikata
出版元 中央公論新社
刊行年月 2008.11
ページ数 425p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-12-003990-4
NCID BA88007019
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21542767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想