スカパ・フローへの道 : ギュンター・プリーン回想録

ギュンター・プリーン 著 ; 濱野修 訳

本書はスカパ・フロー攻撃で一躍有名となったプリーンが著した著者の半生の自伝である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 海へ、海へ
  • 満帆に風を孕んで
  • 海損(船火事・難破)
  • 捲き上げ機の音と汽船の煙の中で
  • 海難審判庁
  • 失業地獄
  • フンツグリューン隊
  • 潜水艦乗り組み修業の始まり
  • 最初の一発
  • 苦境に立つ
  • 六万六千トン
  • スカパ・フロー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スカパ・フローへの道 : ギュンター・プリーン回想録
著作者等 Prien, Günther
浜野 修
Prien G¨unther
プリーン ギュンター
書名ヨミ スカパ フロー エノ ミチ : ギュンター プリーン カイソウロク
書名別名 Uボート

Mein Weg nach Scapa Flow
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.8
ページ数 336p
大きさ 20cm
ISBN 4120031748
NCID BA55708801
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20198718
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想