歴史主義の貧困 : 社会科学の方法と実践

カール・R.ポパー 著 ; 久野収, 市井三郎 訳

[目次]

  • 目次
  • 本書成立のいきさつ / p1
  • 序 / p3
  • 序論 / p15
  • 第一章 《歴史主義》の反自然主義的な主張 / p20
  • 1 一般化 / p21
  • 2 実験 / p24
  • 3 新奇性 / p25
  • 4 錯綜性 / p29
  • 5 予備の不正確さ / p30
  • 6 客観性と価値判断 / p32
  • 7 全体論(ホーリズム) / p37
  • 8 客観的了解 / p40
  • 9 定量的方法 / p46
  • 10 本質主義と唯名論との対比 / p49
  • 第二章 《歴史主義》の自然主義的な主張 / p61
  • 11 天文学との比較:長期予測と大規模予測 / p62
  • 12 観察による根拠づけ / p63
  • 13 社会的ダイナミックス / p67
  • 14 歴史的法則 / p69
  • 15 歴史的予言と社会工学との対比 / p70
  • 16 歴史的発展論 / p75
  • 17 社会変化を解釈すること計画すること / p80
  • 18 分析の結論 / p85
  • 第三章 反自然主義的な主張の批判 / p90
  • 19 この批判の実践的企図 / p90
  • 20 社会学への工学的アプローチ / p93
  • 21 漸次的工学とユートピア的工学との対比 / p102
  • 22 ユートピア主義との神聖ならざる同盟 / p112
  • 23 全体論(ホーリズム)の批判 / p119
  • 24 社会実験をめぐる全体論的主張 / p130
  • 25 実験の諸条件の可変性 / p144
  • 26 一般化は一時代に局限されるか? / p149
  • 第四章 自然主義的な主張の批判 / p159
  • 27 進化法則は存在するか?-法則と傾向 / p159
  • 28 還元方法・因果的説明・予測と予言 / p181
  • 29 方法の単一性 / p196
  • 30 理論的科学と歴史的科学 / p216
  • 31 歴史における事態の論理・歴史的解釈 / p222
  • 32 進歩に関する制度的理論 / p229
  • 33 結論・《歴史主義》の感情的訴え / p240
  • 訳者あとがき / p243
  • 索引 / p265

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歴史主義の貧困 : 社会科学の方法と実践
著作者等 Popper, Karl Raimund
Popper, Karl Raimund, Sir
久野 収
市井 三郎
カール・R.ポパー
書名ヨミ レキシ シュギ ノ ヒンコン : シャカイ カガク ノ ホウホウ ト ジッセン
出版元 中央公論社
刊行年月 1961
版表示 33版
ページ数 265p
大きさ 20cm
ISBN 4120004759
NCID BN01923063
BN05437996
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61007292
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想