西洋医がすすめる漢方

新見正則 著

漢方なんてアテにならないでしょ?胡散臭いし、「科学的」じゃないし…。いえいえ、臨床の現場では、原因ではなく症状を診て対処する漢方治療は、けっこう効くんです。オックスフォード大学で博士号を取った元「サイエンス至上主義者」の外科医が、患者と向き合う中で徐々に「発見」していった漢方の魅力を語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 漢方嫌いが漢方好きになるまで
  • 第2章 漢方理論を理解する
  • 第3章 漢方との接し方
  • 第4章 症例別の治療法
  • 第5章 頻用漢方薬
  • 第6章 生薬解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西洋医がすすめる漢方
著作者等 新見 正則
書名ヨミ セイヨウイ ガ ススメル カンポウ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2010.8
ページ数 190p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603665-1
NCID BB03121421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21814309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想