シチリアへ行きたい

小森谷慶子, 小森谷賢二 著

地中海の真ん中に浮かぶ島・シチリア。活火山エトナが聳え、羊の群れがゆっくりと道を横切るこの島は、ギリシアやローマを始め、アラブ、ノルマン、ドイツ、フランス、スペインなど多くの民族の支配を受けてきた"文明の十字路"だった。本国顔負けのギリシア遺跡やバロック様式の街並みなど多様な歴史を映す文化と、輝く太陽そして青い海が織りなす島の魅力を余すところなく紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ギリシアの神々が住まう島
  • 島の始まりと先史時代
  • ギリシア人の入植
  • シラクーサ
  • アグリジェント
  • ルイジ・ピランデッロ
  • セリヌンテ
  • セジェスタ
  • 古代シチリアの陶器、彫刻、建築
  • タオルミーナ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シチリアへ行きたい
著作者等 小森谷 慶子
小森谷 賢二
書名ヨミ シチリア エ ユキタイ
書名別名 Shichiria e yukitai
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 1997.3
ページ数 119p
大きさ 22cm
ISBN 4106020564
NCID BA30419677
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97065299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想