新アルハンブラ物語

安引宏, 佐伯泰英 著

アルハンブラ宮殿…、それは人類が創造したもっともロマンティックな建物のひとつである。スペイン南部、アンダルシア地方のグラナダに、13世紀から15世紀にかけてここを統治していたイスラム教徒が建てたこの宮殿は、至る所に甘美なアラベスク文様と噴水をあしらって、アラビアン・ナイトの逸楽の世界を今も彷彿とさせてくれる。ワシントン・アーヴィングの「アルハンブラ物語」ほ手びきに、伝説に満ちたこの美しい宮殿を散策しよう。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新アルハンブラ物語
著作者等 佐伯 泰英
安引 宏
書名ヨミ シン アルハンブラ モノガタリ
シリーズ名 とんぼの本
出版元 新潮社
刊行年月 1991.9
ページ数 119p
大きさ 22cm
ISBN 4106019973
NCID BN06794897
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91069500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想