行とは何か

藤田庄市 著

死の間際まで肉体の限界まで。不眠不臥、断食断水の果てに、行者は何を見、どのように悟り、信者をいかにして救うのか?行の世界で、実践者の身体はどうなってゆくのであろうか。信仰というものは、どのように構築されるのであろうか。山岳信仰をふまえ、行の奥義を探った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 火あぶり地獄
  • 第1章 相応和尚
  • 第2章 葛川参籠
  • 第3章 回峰行
  • 第4章 四種三昧と好相行
  • 第5章 十万枚大護摩供
  • 第6章 なぜ死なないか-十万枚大護摩供の医学的心理学的分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行とは何か
著作者等 藤田 庄市
書名ヨミ ギョウ トワ ナニカ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1997.8
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 4106005239
NCID BA32057318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98031774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想