ペンギンの憂鬱

アンドレイ・クルコフ 著 ; 沼野恭子 訳

恋人に去られた孤独なヴィクトルは、憂鬱症のペンギンと暮らす売れない小説家。生活のために新聞の死亡記事を書く仕事を始めたが、そのうちまだ生きている大物政治家や財界人や軍人たちの「追悼記事」をあらかじめ書いておく仕事を頼まれ、やがてその大物たちが次々に死んでいく。舞台はソ連崩壊後の新生国家ウクライナの首都キエフ。ヴィクトルの身辺にも不穏な影がちらつく。そしてペンギンの運命は…。欧米各国で翻訳され絶大な賞賛と人気を得た、不条理で物語にみちた長編小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ペンギンの憂鬱
著作者等 Kurkov, Andrei
沼野 恭子
クルコフ アンドレイ
書名ヨミ ペンギン ノ ユウウツ
書名別名 Смерть постороннего

Pengin no yuutsu
シリーズ名 Crest books
出版元 新潮社
刊行年月 2004.9
ページ数 315p
大きさ 20cm
ISBN 4105900412
NCID BA69246395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20669129
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想