風は山河より  第1巻

宮城谷昌光 著

戦国前夜の奥三河。野田城主・菅沼新八郎定則は、瞬く間に西三河を統一した松平清康の驍名を聞き、卓越した判断力で帰属する今川家を離れる決意をする。鬼神の如き戦術の妙、仏のような情義の心。家康が目指したのは、祖父の清康だった-。中国歴史小説の巨匠が初めて挑む戦国日本、躍動の第一巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風は山河より
著作者等 宮城谷 昌光
書名ヨミ カゼ ワ サンガ ヨリ
巻冊次 第1巻
出版元 新潮社
刊行年月 2006.12
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 4104004154
NCID BA8082729X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21150432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想