楽毅  第4巻

宮城谷昌光 著

雌伏のときを過ごす亡国の将、楽毅の前途に光明がさした。天下の輿望を集める孟嘗君との再会、楽毅を高く評価する燕の昭王からの招聘。そして楽毅の双肩に託されたのは、小国の燕が大国の斉を伐つ、という妄想にも等しい昭王の大望だった。稀代の名将はいかにして小国に大勝利をもたらし、なぜ小国を立ち去ったのか。諸葛孔明、劉邦、王羲之らを魅了してやまなかった名将を描く歴史巨篇、ついに完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楽毅
著作者等 宮城谷 昌光
書名ヨミ ガッキ
巻冊次 第4巻
出版元 新潮社
刊行年月 1999.10
ページ数 387p
大きさ 20cm
ISBN 410400409X
NCID BA32566286
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20007564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想