矢来町半世紀

野平健一 著

戦中派中の戦中派の気概で綴る。太宰治の本当の晩年、三島由紀夫の壮絶なる逆説。忘れ得ぬ人々への鎮魂-。そして。イラク紛争など数々の、どうしても書き残さねばならなかったこと。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イラク征伐
  • パブリシティにおける「三島由紀夫の死」の研究-全くの試論として
  • 『如是我聞』と太宰治
  • 『斜陽』のころの太宰さん
  • 太宰治著『斜陽』
  • 二人の女性
  • 太宰治の魅力
  • 玉川上水の死
  • 山崎富栄の日記
  • 『斜陽』担当編集者の立場から
  • 太宰治と田中英光
  • ジャーナリストの条件-あまりに原則的、あまりに原則的な
  • 「惑」の字
  • 北極空路
  • パリに飢える-60人の日本人画家
  • 「谷内さん」の「少年」の死
  • 『あゝ同期の桜』-かえらざる青春の手記「まえがき」
  • 加藤宏一君、ご苦労さま
  • 師走の姉妹〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 矢来町半世紀
著作者等 野平 健一
書名ヨミ ヤライチョウ ハンセイキ
書名別名 太宰さん三島さんのこと、その他
出版元 新潮社
刊行年月 1992.8
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 4103877014
NCID BN08123123
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92064331
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想