淋しい狩人

宮部みゆき 著

通勤電車の網棚から由紀子がふと手にとった一冊の文庫本。頁をめくると、中には一枚の名刺が挾み込まれていた…。本をきっかけに、普通のOLが垣間見た男女関係のもつれを描く「歪んだ鏡」。遺された本から父親の意外な素顔が浮かび上がる「黙って逝った」。そのほか表題作を含め、東京下町の古書店を舞台に本にからむ人間模様を描く連作ミステリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 六月は名ばかりの月
  • 黙って逝った
  • 詫びない年月
  • うそつき喇叭
  • 歪んだ鏡
  • 淋しい狩人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 淋しい狩人
著作者等 宮部 みゆき
書名ヨミ サビシイ カリュウド
出版元 新潮社
刊行年月 1993.10
ページ数 264p
大きさ 20cm
ISBN 4103750022
NCID BN09821985
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94008605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想