ねじまき鳥クロニクル  第2部 (予言する鳥編)

村上春樹 著

猫が消えたことは、始まりに過ぎなかった。謎の女はその奇妙な暗い部屋から、僕に向かって電話をかけつづける。「私の名前を見つけてちょうだい」。加納クレタは耐えがたい痛みに満ちた人生から、無痛の薄明をくぐり抜け、新しい名前を持った自己へと向かう。名前、名前、名前。名づけられようのないものが名前を求め、名前のあるものが空白の中にこぼれ落ちていく。そして僕が不思議な井戸の底で見いだしたものは…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ねじまき鳥クロニクル
著作者等 村上 春樹
書名ヨミ ネジマキドリ クロニクル
書名別名 予言する鳥編

Nejimakidori kuronikuru
巻冊次 第2部 (予言する鳥編)
出版元 新潮社
刊行年月 1994.4
ページ数 356p
大きさ 20cm
ISBN 4103534044
NCID BN10565907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94046520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想