樽とタタン

中島京子 著

あの店に来ていた人たちは、誰もがどことなく孤独だった。小さな喫茶店でタタンと呼ばれた私が、常連客の大人たちから学んだのは、愛の不平等やしもやけの治し方、物語の作り方や別れについて。甘酸っぱくてほろ苦いお菓子のように幸せの詰まったものがたり。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 樽とタタン
著作者等 中島 京子
書名ヨミ タル ト タタン
書名別名 Tarte Tatin

Taru to tatan
出版元 新潮社
刊行年月 2018.2
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-351351-3
NCID BB25779670
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23016408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想