塑する思考

佐藤卓 著

デザインの本質は、物や事をカッコよく飾る付加価値ではありません。あらゆる物や事の真の価値を、あらゆる人間の暮しへと繋ぐ「水のような」ものなのです。デザインの第一線で活躍する著者が、全身で柔軟に思考する22章。デザインを介して検証する人の営み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私は、こうしてデザイナーになりました。
  • 塑する思考
  • デザインは感性の仕事なのか?
  • 「デザイン」の分類
  • 中央と際
  • デザインする。デザインしない。
  • 「付加価値」撲滅運動
  • さよなら、元気で。ペンギン君
  • ほどほどのデザイン
  • 対症療法と体質改善〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 塑する思考
著作者等 佐藤 卓
書名ヨミ ソスル シコウ
出版元 新潮社
刊行年月 2017.7
ページ数 262p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-351071-0
NCID BB24194671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22939130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想