渡辺崋山

ドナルド・キーン 著 ; 角地幸男 訳

田原藩士として武士の本分を堅守しつつ、西洋文明の正確な理解に努め、瞠目すべき写実を独創した、徳川後期屈指の画家。不遇な幼少期から非業の自刃に至るまで、明治維新という一大革命の前夜、その文化状況の危機を象徴するかのような崋山の生涯。宿命の男の肖像を、等身大に活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 不忠不孝渡邉登
  • 鎖国日本と蘭学
  • 天皇、将軍よりも藩主
  • 写実の独創
  • 藩政改革の日々に
  • 人間崋山
  • 蛮学事始
  • 井蛙管見を排す
  • 海からの脅威
  • 牢獄への道
  • 海防と幕政批判
  • 田原蟄居
  • 崋山自刃

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 渡辺崋山
著作者等 Keene, Donald
角地 幸男
キーン ドナルド
書名ヨミ ワタナベ カザン
出版元 新潮社
刊行年月 2007.3
ページ数 356p 図版16枚
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-331707-4
NCID BA81463723
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21216452
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想