臍の緒は妙薬

河野多惠子 著

日中戦争が始まったころの尋常小学校の日常(『月光の曲』)。夫を亡くした女は、占星術師に何を観てもらうのか(『星辰』)。自ら創れば創り得る。と夫の留守が刺戟する(『魔』)。自分の臍の緒の包みは明けられていた。なぜ?いつ?(『臍の緒は妙薬』)。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臍の緒は妙薬
著作者等 河野 多恵子
河野 多惠子
書名ヨミ ヘソ ノ オ ワ ミョウヤク
出版元 新潮社
刊行年月 2007.4
ページ数 173p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-307809-8
NCID BA81952275
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21227062
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
星辰 河野 多惠子, 河野 多恵子
月光の曲 河野 多惠子
臍の緒は妙薬 河野 多惠子
河野 多惠子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想