ガラスの街

ポール・オースター [著] ; 柴田元幸 訳

「そもそものはじまりは間違い電話だった」。深夜の電話をきっかけに主人公は私立探偵になり、ニューヨークの街の迷路へ入りこんでゆく。探偵小説を思わせる構成と透明感あふれる音楽的な文章、そして意表をつく鮮やかな物語展開-。この作品で一躍脚光を浴びた現代アメリカ文学の旗手の記念すべき小説第一作。オースター翻訳の第一人者・柴田元幸氏による新訳、待望の文庫化!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガラスの街
著作者等 Auster, Paul
柴田 元幸
オースター ポール
書名ヨミ ガラス ノ マチ
書名別名 CITY OF GLASS

Garasu no machi
シリーズ名 新潮文庫 オ-9-0
出版元 新潮社
刊行年月 2013.9
ページ数 251p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-245115-1
NCID BB13302386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22292725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想