トム・ソーヤの冒険

マーク・トウェン 著 ; 大久保康雄 訳

ポリー伯母さんに塀塗りを言いつけられたわんぱく小僧のトム・ソーヤー。転んでもタダでは起きぬ彼のこと、いかにも意味ありげに塀を塗ってみせれば皆がぼくにもやらせてとやってきて、林檎も凧もせしめてしまう。ある夜親友のハックと墓場に忍び込んだら…殺人事件を目撃!さて彼らは-。時に社会に皮肉な視線を投げかけつつ、少年時代をいきいきと描く名作を名翻訳家が新訳。

「BOOKデータベース」より

茶目っ気たっぷりの腕白少年トムは、町の浮浪児宿なしハックを相棒に、いたずらの数々…家を脱け出し海賊気どりの冒険旅行、真夜中の墓地での殺人の目撃、迷路のような洞窟での宝探し、そして稚い恋。シミミッピ河沿いの小さな田舎町を舞台に子供の夢と冒険を爽快なユーモアとスリルいっぱいに描く、おおらかな自然と自由への讃歌。世界中に読みつがれている少年文学の傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • はしがき
  • 一 トムは遊び、闘い、そして隠れる / 10
  • 二 光栄のペンキ塗り / 21
  • 三 戦争ごっこと恋愛ごっこ / 29
  • 四 日曜学校 / 37
  • 五 「はさみむし」とその犠牲者 / 50
  • 六 トムとベッキー / 57
  • 七 ダニ競技 / 73
  • 八 海賊志願 / 82
  • 九 墓地の惨劇 / 89
  • 一〇 不吉な犬の遠ぼえ / 98
  • 一一 トムの良心 / 108
  • 一二 猫と「ペインキラー」 / 114
  • 一三 海賊出航 / 121
  • 一四 たのしい無宿者 / 130
  • 一五 トム、ひそかに家にかえる / 138
  • 一六 はじめてのタバコ / 144
  • 一七 自分の葬儀に参列する海賊 / 156
  • 一八 ふしぎな夢 / 161
  • 一九 「気がつかなかった」無情 / 173
  • 二〇 トム、ベッキーに代って罰を受ける / 177
  • 二一 雄弁 / 184
  • 二二 宿なしハック / 192
  • 二三 マフ・ポッターを救う / 197
  • 二四 得意の昼、恐怖の夜 / 206
  • 二五 宝さがし / 208
  • 二六 本物の賊 / 218
  • 二七 戦慄の追跡 / 230
  • 二八 悪漢ジョーの隠れ家 / 234
  • 二九 ハック、未亡人を救う / 239
  • 三〇 洞窟の怪 / 248
  • 三一 発見と再度の喪失 / 261
  • 三二 「起きろ、見つかったぞ!」 / 273
  • 三三 悪漢ジョーの最後 / 277
  • 三四 黄金の洪水 / 291
  • 三五 ギャング団 / 295
  • むすび / 303
  • あとがき / 304

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 トム・ソーヤの冒険
著作者等 Twain, Mark
大久保 康雄
柴田 元幸
トウェイン マーク
マーク・トウェン
書名ヨミ トム ソーヤ ノ ボウケン
書名別名 Tomu soya no boken
シリーズ名 新潮文庫 ; 第587
出版元 新潮社
刊行年月 1953
版表示 改版
ページ数 306p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-210601-3
NCID BA64656640
BB09515940
BB15608037
BN0615386X
BN09132924
BN0942425X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53008555
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想