クロイツェル・ソナタ

トルストイ [著] ; 原卓也 訳. 悪魔 / トルストイ [著] ; 原卓也 訳

嫉妬のため妻を殺した男の告白を通して、惨劇の理由を迫真の筆に描き、性問題に対する社会の堕落を痛烈に批判した『クロイツェル・ソナタ』、実在の事件に自身の過去の苦い経験を交えて懺悔の気持をこめて書いた『悪魔』。性的欲望こそ人間生活のさまざまな悪や不幸、悲劇の源であるとして、性に関するきわめてストイックな考えと絶対的な純潔の理想とを披瀝した中編2作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 クロイツェル・ソナタ
著作者等 Tolstoy, Leo
Tolstoy, Leo, graf
原 卓也
Tolstoi Lev Nikolaevich.
原 久一郎
トルストイ
書名ヨミ クロイツェル ソナタ
書名別名 Дьявол

Крейцерова соната

Kuroitsueru sonata
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2005.7
版表示 36刷改版
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 4102060111
NCID BA74430702
BN05107903
BN09471544
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20967210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
クロイツェル・ソナタ トルストイ
悪魔 トルストイ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想