なんくるなく、ない : 沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか

よしもとばなな 著

1999年、はじめて旅した沖縄に恋をして-以来、波照間、石垣、そして、奄美大島まで。やんばるの森のうっとりとする濃い美しさに魅せられ、炎天下のさとうきび畑で、失われた日本人の心を思う。目に見えないものの力がとても強いあの島での、決して色あせることない思い出を、旅の仲間「おじぃ」こと垂見健吾氏の写真と、原マスミ氏のイラストでおくる沖縄紀行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ばななの夏、はじめての沖縄
  • 2 波照間島旅の雑記-友は人生の宝
  • 3 妊婦の旅台風編
  • 4 子づれ石垣日記
  • 5 奄美、鶏飯の日々
  • 那覇のせつない一夜
  • もずくちゃん

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なんくるなく、ない : 沖縄(ちょっとだけ奄美)旅の日記ほか
著作者等 吉本 ばなな
よしもと ばなな
書名ヨミ ナンクルナク ナイ : オキナワ チョット ダケ アマミ タビ ノ ニッキ ホカ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2006.4
ページ数 227p
大きさ 16cm
ISBN 4101359261
NCID BA76417680
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21009480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想