町へ出よ、キスをしよう

鷺沢萠 著

これで最後、と切実に思いながらも引っ越はを繰り返し、「ウナギで涙」という謎のメモの意味に思い悩み、ロバート・デ・ニーロに秘かに胸を熱くする-。ある時は深夜のキッチンで、またある時はニューヨークで。日々の出来事に泣き、笑い、怒りつつも、ひたむきに走り続けてきた人気作家の心の印画紙に鮮やかに焼き付けられた風景を、瑞々しい筆致で切り取った第一エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • キリンさんに連れられて
  • 贅沢な午後
  • 併発の病気
  • わたしとクルマ
  • アメリカの匂い
  • ベドウィンの眼
  • 川の名前は判らない
  • 最後の引っ越し
  • 仕事場のグレムリン
  • 和美峠に冬が来りゃ
  • ブランチ・タイム〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 町へ出よ、キスをしよう
著作者等 鷺沢 萠
書名ヨミ マチ エ デヨ キス オ シヨウ
書名別名 Machi e deyo kisu o shiyo
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1993.5
ページ数 188p
大きさ 15cm
ISBN 4101325111
NCID BN0916076X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93054089
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想