大脱走(スピンアウト)

高杉良 著

会社が仕事を奪うなら、奪い返すしかない-石川島播磨重工業は、自社の設計・物流のために開発した情報システムを社外にも売る事業を進めていたが、一転して撤退を決める。しかし、事業の意義と将来性を知り抜いた碓井優を中心とするシステム部門の面々は、会社を捨てて起業することを決意し、水面下での戦いを始めた。80年代に経済界を震撼させた「集団脱藩」事件の実名実録小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大脱走(スピンアウト)
著作者等 高杉 良
書名ヨミ スピン アウト
書名別名 大脱走
シリーズ名 新潮文庫 た-52-19
出版元 新潮社
刊行年月 2011.1
ページ数 309p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-130329-1
NCID BB04424371
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21875601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想