どこから行っても遠い町

川上弘美 著

捨てたものではなかったです、あたしの人生-。男二人が奇妙な仲のよさで同居する魚屋の話、真夜中に差し向かいで紅茶をのむ主婦と姑、両親の不仲をみつめる小学生、そして裸足で男のもとへ駆けていった女…。それぞれの人生はゆるくつながり、わずかにかたちをかえながら、ふたたび続いていく。東京の小さな町を舞台に、平凡な日々の豊かさとあやうさを映し出す連作短篇小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どこから行っても遠い町
著作者等 川上 弘美
書名ヨミ ドコカラ イッテモ トオイ マチ
書名別名 Dokokara ittemo tooi machi
シリーズ名 新潮文庫 か-35-11
出版元 新潮社
刊行年月 2011.9
ページ数 362p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-129241-0
NCID BB0655498X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21977542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想