中原中也詩集

中原中也 著 ; 吉田ヒロ生 編

愛する者よ、無垢なる日々よ-。生と死のあわいを漂いながら、失われて二度とかえらぬものへの、あふれる惜別の想いを、ノスタルジックにうたい続けた、夭折の天才詩人、中也。哀切で甘美なことばが、胸をうつ調べとなって響きあい、はかない余韻が心に沁みる2冊の詩集『山羊の歌』『在りし日の歌』に、詩集として編まれなかった作品も併せた140篇の詩篇を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 山羊の歌(初期詩篇
  • 少年時
  • みちこ ほか)
  • 在りし日の歌(在りし日の歌
  • 永訣の秋)
  • 未刊詩篇(ダダ音楽の歌詞
  • 古代土器の印象
  • 無題(疲れた魂と) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中原中也詩集
著作者等 中原 中也
吉田 熈生
吉田 〓生
書名ヨミ ナカハラ チュウヤ シシュウ
書名別名 Nakahara chuya shishu
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2000.4
ページ数 341p
大きさ 16cm
ISBN 4101290210
NCID BA4633739X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20048597
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想