悪人正機

吉本隆明 話し手 ; 糸井重里 聞き手

例えば、「生きる」ってなんだ?という問いにいわく「泥棒して食ったっていいんだぜ」-。ほかにも「働くのがいいなんてウソだよ」「円満な家庭なんてねえんだよ」「有名になるっておっかないことだ」…。糸井重里が、吉本隆明から引き出すコトバの数々。驚きに充ちた逆説的人生論だ。「今、中学と大学が危ない」と考える吉本さんが、若者から大人まで元気づけてくれる一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「生きる」ってなんだ?
  • 「友だち」ってなんだ?
  • 「挫折」ってなんだ?
  • 「殺意」ってなんだ?
  • 「仕事」ってなんだ?
  • 「物書き」ってなんだ?
  • 「理想の上司」ってなんだ?
  • 「正義」ってなんだ?
  • 「国際化」ってなんだ?
  • 「宗教」ってなんだ?〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悪人正機
著作者等 吉本 隆明
糸井 重里
書名ヨミ アクニン ショウキ
書名別名 Akunin shoki
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2004.12
ページ数 340p
大きさ 16cm
ISBN 4101289220
NCID BA69873894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20705354
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想