家守綺譚

梨木香歩 著

庭・池・電燈付二階屋。汽車駅・銭湯近接。四季折々、草・花・鳥・獣・仔竜・小鬼・河童・人魚・竹精・桜鬼・聖母・亡友等々々出没数多…本書は、百年まえ、天地自然の「気」たちと、文明の進歩とやらに今ひとつ棹さしかねてる新米精神労働者の「私」=綿貫征四郎と、庭つき池つき電燈つき二階屋との、のびやかな交歓の記録である。-綿貫征四郎の随筆「烏〓苺記(やぶがらしのき)」を巻末に収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家守綺譚
著作者等 梨木 香歩
書名ヨミ イエモリ キタン
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2006.10
ページ数 205p
大きさ 16cm
ISBN 4101253374
NCID BA78736191
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21112621
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想