丕緒の鳥

小野不由美 著

「希望」を信じて、男は覚悟する。慶国に新王が登極した。即位の礼で行われる「大射」とは、鳥に見立てた陶製の的を射る儀式。陶工である丕緒は、国の理想を表す任の重さに苦慮していた。希望を託した「鳥」は、果たして大空に羽ばたくのだろうか-表題作ほか、己の役割を全うすべく煩悶し、一途に走る名も無き男たちの清廉なる生き様を描く全4編収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 丕緒の鳥
著作者等 小野 不由美
書名ヨミ ヒショ ノ トリ
書名別名 Hisho no tori
シリーズ名 十二国記 お-37-58
新潮文庫 お-37-58
出版元 新潮社
刊行年月 2013.7
ページ数 358p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-124058-9
NCID BB1292208X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22260217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想