薬指の標本

小川洋子 著

楽譜に書かれた音、愛鳥の骨、火傷の傷跡…。人々が思い出の品々を持ち込む「標本室」で働いているわたしは、ある日標本技術士に素敵な靴をプレゼントされた。「毎日その靴をはいてほしい。とにかくずっとだ。いいね」靴はあまりにも足にぴったりで、そしてわたしは…。奇妙な、そしてあまりにもひそやかなふたりの愛。恋愛の痛みと恍惚を透明感漂う文章で描いた珠玉の二篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬指の標本
著作者等 小川 洋子
書名ヨミ クスリユビ ノ ヒョウホン
書名別名 Kusuriyubi no hyohon
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1998.1
ページ数 185p
大きさ 16cm
ISBN 4101215219
NCID BA34014870
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98051257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想