女の一生

遠藤周作 著

幕末から明治の浦上切支丹大弾圧を背景に、流刑の若者清吉を慕うキクのひたむきな恋。

「BOOKデータベース」より

長崎の商家へ奉公に出てきた浦上の農家の娘キク。活発で切れながの眼の美しい少女が想いを寄せた清吉は、信仰を禁じられていた基督教の信者だった…。激動の嵐が吹きあれる幕末から明治の長崎を舞台に、切支丹弾圧の史実にそいながら、信仰のために流刑になった若者にひたむきな想いを寄せる女の短くも清らかな一生を描き、キリスト教と日本の風土とのかかわりを鋭く追求する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女の一生
著作者等 遠藤 周作
書名ヨミ オンナ ノ イッショウ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1986.3
版表示 改版
ページ数 2冊
大きさ 15cm
ISBN 4101123233
NCID BB17644122
BN06082080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86031371
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想