キリストの誕生

遠藤周作 著

愛だけを語り、愛だけに生き、十字架上でみじめに死んでいったイエス。だが彼は、死後、弱き弟子たちを信念の使徒に変え、人々から"神の子""救い主"と呼ばれ始める。何故か?-無力に死んだイエスが"キリスト"として生き始める足跡を追いかけ、残された人々の心の痕跡をさぐり、人間の魂の深奥のドラマを明らかにする。名作『イエスの生涯』に続く遠藤文学の根幹をなす作品。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリストの誕生
著作者等 遠藤 周作
書名ヨミ キリスト ノ タンジョウ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1982.12
版表示 改版
ページ数 257p
大きさ 15cm
ISBN 4101123179
NCID BB06366458
BN01500401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
83015631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想